So-net無料ブログ作成

FUFUのお花見~団子より花^^ [ガーデン&ファームズ&お店]

音羽会館桜1.jpg

東京都文京区にある音羽会館の桜。

ここは、別名鳩山会館ともいいます。そう、鳩山家の館。FUFUの家ではありません^^;

音羽会館桜2.jpg

ここには、時々FUFUで散歩に行きます。

四季折々の草花を、匂いと共に愛でることができます。

音羽会館桜3.jpg

さくら、サクラ、桜、櫻…

ほんの1週間前に訪れたときは、芽さえ出ていなかったのに。一気に咲く。

江戸川橋桜1.jpg

次は歩いて5分程度の江戸川橋周辺…

地下鉄有楽町線江戸川橋駅付近に流れる川は、江戸川橋なのに神田川。

江戸川橋桜2.jpg

提灯(ちょうちん)がぶら下がって、がらりと雰囲気が変わります。

人は飲み、人は食べ、人はワイワイ楽しみ…屋台には、ヤキトリ、アマザケ、ヤキソバが居並ぶ。

椿山荘桜1.jpg

最後は、椿山荘の庭園を通り抜けて本日のお花見を終え。

奥は「篝火(かがり)舞台」。

歌舞伎の市川亀治郎さん、狂言師野村萬斎さんらが登場されたそうです。

********

こんにちは! FUFUです。夫婦でマクロビライフを楽しんでいます。

ご無沙汰の更新です~^^; 気がついたら4月! 何かとpatapataしているこの頃…

先週末はFUFUでお花見。近所を歩き回ってきました(お弁当なしで…)。

東京には、意外にお花見できる桜がいっぱい。新宿だと御苑。そして皇居。中目黒も有名。

桜の精一杯生きている姿に、感動したFUFUでした。

さあ、がんばっていきましょう。


nice!(21)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

美肌に☆にんじんのポタージュ [お汁もの&スープ]

R0010245_2.1FUFU.jpg

こんにちは! FUFUです。夫婦でマクロビライフを楽しんでいます。

以前の記事(プライベート・カフェ♥FUFU)で登場しました、お料理やデザートから

特にオススメをご紹介♪ 今回は、人参を使ったポタージュです。

人参の鮮やかな色はβカロテンの色で、体内に必要に応じてビタミンAに変換され、

皮膚や粘膜を健康に保ち、心臓病や動脈硬化などにも効果があるといわれています。

また、紫外線から肌を守り、しみを抑制する効果もあるため美肌に良いとも(フムフム)。

なので、今回は「美肌に☆にんじんのポタージュ」とネーミングです^^

[晴れ]FUFUの材料

人参、玉葱、だし汁(昆布だし)、太白胡麻油、塩などを使いました。

レシピはクックパッドへどうぞ⇒美肌に☆にんじんのポタージュ

ベースレシピは、ベルギー在住のオオニシ恭子さんが出された本・・・

ヨーロッパ薬膳 野菜だけで作るマクロビオティックスープ51 』(講談社のお料理BOOKです。

[ひらめき]FUFUのコツ

カロテンは表皮の下に最も多いので、可能な限り皮を剥かずに丸ごと使いましょう♪

[かわいい]友人たちは「あぁ。大自然の中にいるような味~」と美味しそうに。嬉しいデスねェ^^

R0010251FUFU.jpg

お食事会では、FUFUでキッチンに立ちますが、お料理はFU夫。デザートはFU婦が・・・と昔から

担当は決まっていて(普段は違います)・・・このポタージュ、ホワイトデーのプレゼントでした^^;笑


nice!(22)  コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

りんごのミニ薔薇タルト [おやつ&デザート]

R0010116-FUFU.jpg

こんにちは! FUFUです。夫婦でマクロビライフを楽しんでいます。

前回の記事(プライベート・カフェ♥FUFU)で登場しました、お料理やデザートから

特にオススメをご紹介していきますね♪

R0010118-FUFU.jpg

では、いきなりデザートから^^;

お友達の「も.さん」から教わった「林檎の薔薇タルト」をFUFUでアレンジしてみました^^

形がお花の薔薇に似ていることから、薔薇のタルトなんですよ☆

今回は、やや小さめに仕上げましたので「りんごのミニ薔薇タルト」とネーミング^^。

[晴れ]FUFUの材料

林檎、国内全粒粉、甜菜糖、豆乳・・・他などを使いました♪

レシピはクックパッドへどうぞ⇒りんごのミニ薔薇タルト

[ひらめき]FUFUのコツ

フィリングを作るときは、林檎がつぶれないように、できるだけかき混ぜないようにネ♪

豆乳カスタードは焦げつきやすいので注意です! かき混ぜながら弱火でかけてください~

[かわいい]薔薇のタルトを作るきっかけを下さった「も.さん」ありがとうございます。大喜びデス^^


nice!(18)  コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

プライベート・カフェ♥FUFU [ガーデン&ファームズ&お店]

R0010103FUFU.jpg

こんにちは。FUFUです。夫婦でマクロビライフを楽しんでいます。

先週末の日曜日は、FUFUにとって公私にわたり、とても大切なパートナーの作曲家M氏と、

FUFUの癒し系の後輩Nさんが、我が家に遊びに♪

ランチとデザートとおしゃべりを楽しむ、プライベート・カフェ♥FUFUのオープンです~^^

ランチのメニューは、前菜として(写真)、

マクロビパパさんのまだか漬け、無農薬スティックセニョール白ゴマあえ、えのき茸炒めもの、

焼き海苔で巻いた無農薬葉物の豆腐マヨネーズ添え、自家製無農薬プチトマトと水菜、

無農薬菜花のドレッシングでお飾り…

スープは、静岡県産のオーガニック人参を使ったポタージュ。

主菜として、大豆たんぱく味付けハンバーグ。

最後の一皿が、オーガニック根菜(蓮根、蕪、長芋)グリル。

そして、梅しそ黒ゴマの玄米おむすびをつけました^^

いつものように、FUFUはおしゃべりを楽しみながら、お料理作り、給仕、食べる、写真撮影・・・。

R0010088FUFU.jpg

こちらは、デザート。お越し頂いた皆さんから、歓声があがったFUFU作のタルトたち。

写真にないですが、Nさんのお土産、幻の苺「初恋の香り」(甘い!)をその場で苺タルトに♪

皆さんと一緒に、美味しいお茶と共に、ゆったりゆっくり頂きました☆

M氏がお好きだというペパーミントのオーガニックハーブティーからはじまり・・・、

エキナセアやアイブライトなどを紅茶とブレンドして、タルトと一緒に。

締めくくりは、M氏ご持参のフランス高級菓子DALLOYAUのMACARONSと、

癒しのハーブ、レモンバーベナで・・・すっかりリラックスしたNさんの「ふわ~っ」と、

とろけるような表情がとても印象的(全員で笑^^^^^^^^)

お仕事でご活躍のM氏も、束の間のオフをリラックスして頂けたようで、良かったです~♪

大切な人たちと一緒にお食事ができて、楽しい時間を過ごせたことに感謝です~!

お料理の数々は、特にオススメの品を選んで、後日レシピをアップいたします~☆


nice!(21)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

玄米おやつ工房 のどか舎さん [ガーデン&ファームズ&お店]

R0010028FUFU.jpg

FUFUです。夫婦でマクロビライフを楽しんでいます。

2月21日(土)はFUFUで、お友達のお店、玄米おやつ工房 のどか舎さんに行きました。

以前、FUFUブログで登場したミニコミ誌『ローカル・ニュース・クルセイダー』の新垣さんの

取材に同行させて頂くことも兼ねて(お約束の時間に遅れてしまってすみません・・・)。

R0010015FUFU.jpg

のどか舎さんの店内の様子です。

雰囲気がとても可愛いですよね。白い壁は、ご家族の皆さんで塗られたとのことです。

R0010026FUFU.jpg

こちらは、お部屋の中で特別に頂戴したピザ。ふんわりしてとてもおいしかったです~

他に、地元産の苺をたくさん使ったケーキも頂戴しました。塩煮の自然の甘みもおいしい♪ 

R0010025FUFU.jpg

こちらは、ブルーベリーと白福豆のクリームを使ったケーキ。

雰囲気がとても可愛らしいですね。ママの作った優しいスイーツという感じです☆

*******

マクロビオティック・インストラクターの津田和佳(のどか)さんと、妹さんで栄養士の

長谷川歩さんのお二人を中心に、ご家族皆さんでやってらっしゃるお店です。

ご家族で・・・そうなんですよ☆

ご自宅をお店に改装されていて、いかにもお店という感じの構えではなくて、

ヨーロッパ風の可愛いおうちの玄関に入ると、写真のような素敵な空間が

皆さんをお迎えしてくれます。

お近くにお住まいの方は、一度足を運んでみられてはいかがでしょうか?

会員さん限定で、通販もされてらっしゃるようですので、ご興味のある方は、

玄米おやつ工房 のどか舎さんのホームページでお確かめくださいネ♥

追記)

のどか舎さんから頂いたコメントのリンクが、なぜかうまく飛ばないようです。

改めてHPはこちらからどうぞ⇒「玄米おやつ工房 のどか舎」さん。


nice!(22)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

FUFUのアムール玄米ワッフル♥ [おやつ&デザート]

CIMG3517(FUFU).jpg

こんにちは。FUFUです。夫婦でマクロビライフを楽しんでいます。

皆さんは、南部鉄器をご存知でしょうか?

鋳鉄は、貧血予防や水道水の塩素の除去、蓄熱性や温度変化が少ない

といった点があるのでお料理でもよく利用される調理器具のひとつだと思います☆

そんな賢い南部鉄器の、ワッフル焼き器を使ってみます^^

バレンタイン・デーの今日は、可愛い[黒ハート]型に焼ける池永鉄工 南部池永 ワッフル焼器

で作ったFUFUのアムール玄米ワッフル~です^^♪

[晴れ]FUFUの材料

玄米ご飯、国内産地粉、国内産全粒粉、自然塩などを使いました。

レシピはクックパッドへどうぞ⇒FUFUのアムール玄米ワッフル♥

[ひらめき]FUFUのコツ

ご飯の粒粒が入ったワッフルです。

粒が気になる場合は、ご飯を潰して入れても良いでしょう。

[かわいい]FUFUで楽しく焼いて、おいしく頂きました☆フフフ・・・^^^^


nice!(19)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

バレンタイン♥キャロブタルト [おやつ&デザート]

CIMG3359(FUFU).jpg

お久しぶりです。FUFUです。夫婦でマクロビライフを楽しんでいます。

もうすぐバレンタイン・デーですね♪ もう、準備は進んでいますか?

今回は、チョコ(カカオマス)の代わりに、低カロリーのキャロブパウダーを使ったタルト♥

まろやかなお味に、カルシウムや鉄分、繊維も豊富で、ノンカフェインですよ♪

と・こ・ろ・で、

キャロブパウダーは、イナゴ豆から作られるんです

イナゴ豆の原産は、地中海沿岸地方。カルシウムや鉄分豊富なキャロブパウダーは、

莢(サヤ)や莢の中の黒い果肉部分(種の部分)を粉末したものです。

現地では、コーヒーやココアの代用品として用いられているそうですヨ。

コーヒーやココアと違うのは、ノンカフェインであることと、果肉(種)自体に甘みがあり、

風味も(鉄分風味がやや強めですが)チョコに似ているため、お菓子に使えるんです☆

ちなみに、種は昔分銅として使われるほど、一粒一粒の重さがほぼ同じだったようで、

大体200mg前後らしく、これは宝石の重量の単位1カラットと同じなんですって(へ~)。

[晴れ]FUFUの材料

キャロブパウダー、国内産又はオーガニック全粒粉、太白胡麻油、メープルシュガーなど

レシピはクックパッドへどうぞ⇒バレンタイン♥キャロブタルト

[ひらめき]FUFUのコツ

甘さ控え目の大人味のレシピです。甘みはお好みで調節してくださいネ♥

鉄分いっぱいで、人によっては独特なお味かも? 小さめに焼いてご賞味を♪

[かわいい]あっさりとした甘みの少ない大人味のタルト。FUFUでおいしく楽しみました♥


nice!(18)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マクロビパパのお店 ふたばカフェ [ガーデン&ファームズ&お店]

DSCN2515A(FUFU).jpg

こんにちは! FUFUです。夫婦でマクロビライフを楽しんでいます。

マクロビパパを皆さんはご存知ですか?

マクロビパパの奮闘記」というブログは、本当に素敵な「記録」そして「日記」。

マクロビパパを紹介した素晴らしい「物語」があるので、ここから引用しますネ☆

あ、これは「物語」。一部事実とは異なる部分もあると思います^^;

*******

「パパは、プロの料理人だ。今は、知り合いの店を手伝ったり、

単発のカフェを開いたりの毎日だが、いつかは、自分の店を持ちたいと願っている。

時には、今日みたいに料理教室の出前を引き受けることもある。

マクロビオティック・・・聞きなれない名前だよね。玄米菜食、何それ?

ほんとに、美味しいの?栄養偏らない?病気が治るって、ホント?」

(中略)

「その時、分かったんだ。食べ物と、僕らは、命でつながってるって。

その時から、パパは、マクロビパパになった。陰陽の理論や、

様々な食材の扱い方や、食べ物と人との関わりなんかを学ぶ一方で、

料理の腕ももちろん磨いた。」(byも.さん)

*******

ちなみに、パパさんは、このFUFUブログの最初のお客様なんです^^

そんな、パパさんの夢が叶って、いよいよご自分のお店を持たれます。

単発に青山でオープンしていた「マクロビパパのお店 ふたばカフェ」は、

1月27日(火)で役目を一旦終えて、ご家族で山梨に移住されます。

FUFUは、何とかスケジュール調整をして、この日に駆けつけました・・・

パパさんのお料理は、身体の一部のようにすっと入ってくる感覚デス☆

今回は、さすがプロの料理人だな、と思わせる「旨さ」が随所に♪

スウィーツもとても素晴らしい仕上がりに驚きでした!

お料理は、作る人の心が出てくるものだとFUFUは思っています。そして、

スウィーツは、食べてもらう人に対しての心のあり方が出ると思っているんです^^

パチシエではないパパさんは、一体どこで学んだのかな?

カフェでは多くのお友達にも再会して、FUFUは素敵な時間を過ごしました・・・

写真は、「マクロビパパのお店 ふたばカフェ」の前に植わっていた木の葉っぱ。

(双葉ではなくて、二枚の葉ですが)大きく大きく育ちますように。

大きな街の小さなカフェ。心のガーデンになりますように♪

成功をFUFUで祈っております^^

・・・こっそり追記^^;

「マクロビパパのお店 ふたばカフェ」で頂いたお料理の写真です。

人サマのお料理を写真に収めるのは難しいデス。

いつも使っているカメラではないので更に・・・でも雰囲気は伝わるかな♪

DSCN2507(FUFU).jpg


nice!(13)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

FUFUで楽しむTea~甘酒スコーン [おやつ&デザート]

CIMG4591(FUFU).jpg

こんにちは! FUFUです。夫婦でマクロビライフを楽しんでいます。

先日、大先輩のお宅にお呼ばれされたんです☆

通されたのは(写真がないのが残念ですが)、素敵な英国調のお部屋。

お茶を楽しもうということで、FUFUが焼いた甘酒スコーン♥

ここでの甘酒の役割りは、甘味の代わりです。

「甘酒」と聞くと、酒粕を溶いて、お砂糖を入れて、ぷ~んと独特の香りの・・・

初詣の神社やお寺で振舞われる「甘酒」をイメージされるかもしれません。

FUFUで使うのは、米や玄米、麹を発酵させて作った玄米甘酒なんですヨ。

よく使うマルクラ 玄米あま酒 250gは、花のような良い香りに滋味あるお味♪

自然の力、発酵の力を使った甘み。これを甘味料に使うんですヨ☆

機会があれば、一度試してみてくださいね^^

[晴れ]FUFUの材料

国産全粒粉、玄米粉、有機オートミール、玄米甘酒、太白胡麻油などを使います。

レシピはクックパッドへどうぞ⇒FUFUで楽しむTea~甘酒スコーン

[ひらめき]FUFUのコツ

焼色がつくまで焼くと、サックリしっとり口当たりの良い、おいしいスコーンになります♪

玄米甘酒を入れると、甘く優しい香りと滋味深いお味のスコーンに仕上がります☆

[かわいい]風邪予防のハーブ(エキナセア)を紅茶に。アプリコット&カシスの無糖ジャムを添えて。


nice!(20)  コメント(37)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

FUFUで関西~御所とにらみ鯛 [ご挨拶&インフォメーション]

DSCN2448(FUFU).jpg

1月のある日、FUFUは京都へ。そして大阪へ。

かつて、大変お世話になったお稽古事の師匠方々が、京都御所付近にてお集まりになられるので

お伺いしてご挨拶に。写真はその帰り道に。御所の清所門を少し入った場所から~。

DSCN2451(FUFU).jpg

清所門から少し歩いて・・・月明かりに照らされる壁(三脚なしで・・・ご容赦下さい^^)。

京都にお住まいのみっこさんに、オススメのお店を教えて頂こうとしたら、なんと!

みっこさんのブログに記事が!うわ~ありがとうございます。みこ庵(弥光庵)でお茶を。

CIMG2074(FUFU).jpg

ふ~ふ~と東京に戻ってきて、(全粒粉と小豆で)鯛焼きを作って並べたら・・・あれれ?!

これは「にらみ鯛」では! ぐぐっと、迫力あります~FUFUもにらみ返しました(^<^)

でもすぐ食べちゃいましたけど・・・^^;

*******

こんにちは! FUFUです。夫婦でマクロビライフを楽しんでいます。

元日のブログで「大きな目標があります・・・」と書かさせて頂きました☆

京都や大阪に行ったのは、お世話になった師匠方々へのご挨拶ももちろんあるのですが、

その目標をFUFUのそれぞれの両親、そして、尊敬する叔父と叔母からアドバイスを頂くために、

プレゼンテーションに行っていたのです(あちこちpatapata・・・)。

おかげさまで、実に多くのヒントやアドバイスを与えられました。本当に感謝デス!

FUFUの目標は4つに分けることができますが、

もうちょっと芽が出そうなら、お伝えできる日がやってくると思います♪

100年の一度の大変化といわれるこの時代・・・

自分たちでできることで、それはささやかなことでも、

人々の幸せに貢献できることがあると、FUFUは思っているのです☆

というわけで、この最近とてもpatapataしていて、

なかなかブログ更新できずにいました^^;(ペコリ)


nice!(17)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。